ダイビングポイント紹介

佐渡島のダイビングポイントは島内全域に点在していますが、大きく4つのエリアに分かれます。

内海府地区 コブダイで有名な「北小浦」を中心とし、最も人気のあるエリア。両津湾内に位置するため、周年ダイビングが楽しめます。水中は、砂地に根が点在する地形が主で、優しい雰囲気。透明度が良く、魚影が濃いのも特徴です。
交通:両津港から車で30前後と、比較的近い。
前浜地区 エビ&カニ漁で有名な「水津(すいづ)」を中心とするエリア。水深があり、大型のマダイが近くで見られることもあります。初夏~秋にOPENのポイントで、「風島弁天」のビーチも人気です。
交通:両津港から車で20分前後と、最も近い。
相川地区 「高瀬」「姫津」など、複雑な地形と大物が期待できる「外海」エリア。冬の季節風が避けられないため、初夏~秋限定のポイントです。夏と秋の透明度&魚群は圧倒的で、離島ならではの海が楽しめます。海中温泉の「平根崎」は、「条件付」のためダイブする日が限られます。
交通:両津港から車で60分前後と遠い。
小木地区 ダイバー施設の充実した、「琴浦」地区のポイント。佐渡最南端にあり、他のエリアとは異なった生物・地形が楽しめます。南向きの海岸で、季節風も避けられ周年ダイビング可能です。
交通:両津港から60分以上と、最も遠いポイント。

※佐渡島では「ポイントから近い港の漁師さんの船を利用してダイビングを行う」という取り決めがあり、各ポイントとも港から近く、乗船時間は10分未満の場合がほとんどです。
※ポイントにはガイドロープが設置してあり、潜降&浮上が快適に行えます。(一部のポイントを除く)

佐渡島ダイビングポイントマップ

佐渡島地図

ダイビングポイント


地名ボタンをクリックすると詳細情報がご覧いただけます。