小木(琴浦) ogi

小木(琴浦)の地形や水深などの詳細です。

ポイント 地形 水深
幸福地蔵(こうふくじぞう) 海の安全を祈願する地蔵が沈められている、小木を代表するポイント。海底にはジョーフィッシュ・アカオビコテグリなど、佐渡の他のポイントでは少ない生物を観察できます。ウォール・棚の上ではウミウシなどのマクロ生物も豊富。 最大24m
新谷岬(にいやみさき) 琴浦海岸のウォールを流すポイント。切り立った壁面にはオノミチキサンゴ・ウミカラマツ・イソバナが咲き乱れる。条件が良ければ回遊魚も。 最大28m
大間(おおま) 岩礁のウォールと玉石の海底で構成されるポイント。深場の海底にはジョーフィッシュがあちこちに見られ、大型の個体を間近に観察することができる。加えて、ウォールはマクロ生物の宝庫なので、写真派には最適です。 最大26m
鰯グリ(いわしぐり)    
竜王洞(りゅうおうどう) 「琴浦洞穴」の入り江からエントリーするポイント。岩礁づたいに段階的に深度が増すのが特徴。岩礁帯はマクロ生物が豊富で、特にウミウシは種類が多い。夏から秋はアジやアオリイカの群れが接岸し、賑やかに。アカオビコテグリも見ることができる。 16mまで

佐渡島ダイビングポイントマップ

佐渡島地図

地名をクリックすると、各ポイントの地形や水深などの詳細情報がご覧いただけます。